コンビニ企業発行のセブン&アイ共通商品券とは

コンビニ企業発行のセブン&アイ共通商品券とは
セブン&アイ共通商品券とは、セブン&アイHLDGSが発行するオリジナルの商品券でグループ企業の「セブン-イレブン」「イトーヨーカ堂」「そごう」「西武」などで利用することができます。

ショッピングの買い物だけでなくデニーズやファミール、ポッポなどのレストランやLoFtやアカチャンホンポなどのグループ会社である専門店のお店でも利用することが可能です。

セブン&アイHLDGSが発行するオリジナルの商品券は2種類あり、「セブン&アイ共通商品券」は紙幣型で、全国共通商品券のような感じ使用できます。もう1つは、「nanacoギフトカード」言ってカード型の商品券で、nanacoカードへのチャージをメインにしていて、nanacoカードへチャージ後電子マネーとして利用でき、他にはオムニ7サイトをはじめとするネットショッピングで買い物したりゲームの課金で利用できる商品券です。

nanacoギフトカードはnanacoカードを持っていなかったり、ネットショッピングやチャージする際にネット環境が必要なので誰でもすぐに利用できるというものではありません。しかし、「セブン&アイ共通商品券」はその場ですぐに現金同様に使用できるという便利さがあります。

券面のデザインは、薄いピンク色で両サイドに花の絵が薄くあり、左側に利用できる店舗名、中央には利用できる金額とその下には企業のロゴが印刷されていて、右側には偽造防止のホログラムがあります。

ピンク色と花をメインにしているので清楚な感じ出て女性受けしそうな商品券を言えます。また、利用できる店舗や金額が一目で分かるよう表に印刷されているので、裏面や別紙を見て利用できる店舗を探す商品券と違って楽ですよね。

商品券の額面は500円券と1,000円券の2種類を販売しています。500円と少額を選ぶ事ができるので個人では、ちょっとしたお礼やプレゼントとして利用する人もいれば、企業ではアンケートの粗品やコンペの賞品などでも利用するところも多いようです。

私的には、アカチャンホンポで利用できるというのが良いですね。自分の出産でもらっても嬉しいし、友人や先輩などの出産祝いでこの商品券を「赤ちゃんのために使ってと」気軽にプレゼントとして渡す事ができるからです。

女の子の予定と聞いていて女の子用の服をプレゼントし、実際は男の子だってなった場合、もらった側は着させる事もできなく申し訳ない気持ちになってしまいますが、商品券なら気に入った服など買ってと言えますもんね。

セブン&アイHLDGSは、全国での展開となっていますが沖縄県ではグループ会社がほとんど進出していなく利用できないので、沖縄県の人に贈りものとして贈るのはあまりおススメしませんね。